×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

管理人の愛して已まないキャラクター:53アカギ

赤木しげる(『天 天和通りの快男児』)
己の能力のみを頼りに生きてきた伝説の博徒。

「神域の男」「鬼神」「百年に一人の天才」といわれ、数えきれないほどの伝説を持つ。

桁外れの才気に死をも恐れぬ精神と、神域にまで達するといわれる強運・直感を持ち

華やかさと静けさを併せ持つ天衣無縫で大胆不敵な麻雀を打つ。

土を付けられたのは生涯ただ一度だけ。

天 天和通りの快男児

東西戦編と通夜編から成立し、主人公は天ではなくアカギであるw
「東」の裏プロ達と「西」裏プロ達が雌雄を決する「東西戦」は
ヤクザの代理戦争ともいえる莫大な利権が懸かった危険な戦いを描き、
「通夜編」は東西戦の9年後、アルツハイマーにかかった赤木が
安楽死によって逝くことを決意し、東西戦のメンバーとの最後の会話の中で
その人生のあり方を描いた。
安楽死問題についても触れており、麻雀を行わない異例の章である。

管理人が受けた影響:12回忌の法要に参加した。(イベントには行けなかったが必ず行くw)

<戻る>